鍼灸・整体院 ひわたし

診療科目整体 鍼灸 整骨・接骨
兵庫県神戸市中央区加納町3-2-1ICOビル5階
078-381-5635

診療方針

こんにちは!院長の樋渡聰介です

施設概要

医療機関名 鍼灸・整体院 ひわたし 院長名 樋渡 聰介
診療科目 整体 鍼灸 整骨・接骨
住所 〒650-0001 兵庫県神戸市中央区加納町3-2-1ICOビル5階
最寄り駅 JR東海道本線(神戸線)(大阪~神戸) 三ノ宮駅 271m
神戸市営地下鉄山手線 三宮駅 297m
神戸新交通ポートアイランド線 三宮駅 300m
阪神本線 三宮駅 400m
神戸高速東西線 三宮駅 406m
電話番号 078-381-5635 FAX 078-381-5635
Eメール 駐車場  
ホームページ1 公式サイト ホームページ2  
ホームページ3   ホームページ4  
ホームページ5   ホームページ6  
アイコン
  • ホームページあり
  • 動画
  • 写真
  • 女医
  • 駐車場
  • クレジットカード使用
  • 入院設備
  • 予約
  • 急患

診察時間

時間帯
午前の部1 10:00〜15:00 ××
午前の部2 15:00〜21:00 ×××

【休診日】木、日、祝日

【備考】完全予約制 土曜は15時迄受付可

アクセスマップ

≪つい、自分のことを後回しにしてしまう方へ≫

毎日を忙しく過ごすあまり、つい身体の事を後回しにしてしまっていませんか?
以前の私もそうでした。喜んでもらえる本当にいい仕事をするには自分の身体のことなんてかまってられない! そう思って心も身体もすり減らしながら、ツラいという事実を無視していたのです。

でも、そんな働き方には限界があります。

突然のギックリ腰、寝ても取れない疲労感、慢性の頭痛、などの身体の不調を引き起こしてしまいます。

人間の身体の構造を学び、その治療法を学んだ私が出した結論は『回復しながら走る』という事です。

身体の声に耳を傾け、その声に合った治療を受ける事で、身体をいたわりながらでもしっかり全力で仕事をする事ができます。

≪身体の芯に残る疲れ≫

無理をして働き続ける事で日々の疲労は身体の芯に蓄積し、残って行きます。芯に残る疲労は一日の睡眠やリラクゼーションのマッサージでは、なかなか取れるモノではないのです。

真面目にしっかりと働いている方こそ、身体の芯に疲労を残している事が多く、その疲労を根こそぎ取り除いてゆくためには、身体の構造や回復の仕組みを考えた治療が必要なのです。

その治療を習得する為に、私は自分の体で試しながら鍼灸、整体を勉強し技術を習得してきました。
(身体を壊さないように自分で治療しながらです(笑)まさに“回復しながら走る“ですね)

≪首、肩、腰、慢性疲労でお困りの方≫

身体の疲れは首、肩、腰に現れやすく、自覚症状として訴える方が多い場所です。
しかし、これらの原因は疲労からくるものが多く、そこに原因が無いことがほとんどです。
しっかりと原因から体を診てゆくことが当院の方針ですので、健康のレベルを上げる事ができますよ!